体の中からキレイになる食べ物、脱毛してる方必見!

akifuyu

 

冬は冷えますよね、
それだけでなく肌が乾燥しやすくなる時期です。

特にヒジとヒザですが、
体の他のパーツと比べて皮膚線が少ない為、
汗や皮脂が出にくい場所なので、乾燥しやすいです。

また、冬は脛なども乾燥しやすいですね。

乾燥の問題が冬の間は特に付いて回りますが
体の中から栄養素で乾燥を補う、乾燥によい栄養素と食べ物を
紹介します。

<たんぱく質>

肌の細胞を作る為に欠かせない栄養素です。
主に肉、魚、卵、乳製品、大豆に含まれています。

<亜鉛>

コラーゲンの合成や肌の新陳代謝を促進する働きがあります。
主に牡蠣、牛肉、豚肉、納豆等に多く含まれています。

<ビタミンA>

肌の乾燥を防いだり新陳代謝を高める作用を持ってます。
主に緑黄色野菜や動物の肝臓、うなぎ等に多く含まれています。

<ビタミンB2>

肌を構成する成分であるタンパク質の合成を助ける作用があります。
主に穀類、肉、魚、レバー、卵、緑黄色野菜等に多く含まれています。

<ビタミンC>

皮膚のシワやシミ、そばかすを予防し、美肌へと導く役割を果たします。
柑橘系の果物や緑黄色野菜、いも類に多く含まれています。

<ビタミンE>

抗酸化作用があり、シミを防ぐ働きがあります。また、血液の循環を
よくする働きによって肌に潤いをもたらします。主に魚、ナッツ類、植物油に多く含まれています・

 

とくにビタミンCが重要な役割をしてくれます。

ビタミンCはコラーゲンを含むものを食べる時にはあわせて
ビタミンCを一緒に摂るようにすることで、コラーゲンの生成を高めてくれます。

お手軽に採るならグミやミカンの組み合わせなどでも良いです。

またアンチエイジング(抗酸化作用)があり
お肌や体がサビるのを防ぎ、細胞の劣化、いわゆるお肌の老化を遅らせると言われています。

肌の体質改善は、1日では出来ません。無理なく継続する事が大切です。
なにより体の外側のケアだけではなく、内側からのケアも合わせて行うことが体質改善の近道です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ