家庭用脱毛機器で効果を上げるポイントを3つ紹介!!

epireta

 

家庭用脱毛機器を使用している方へ
脱毛効果を上げる3つのポイントを紹介!!

エステでは当たり前にしてもらえることですが、
ご自宅では、ご自身だと、当たり前でないので

家庭用脱毛機の効果を最大に出すために
注意点を解説しています。

1 : 事前にお肌の保湿をしっかりしておく!

光脱毛はエネルギーが毛根にある毛乳頭にまで届き、
その組織を破壊することによって毛が生えないようにする仕組みになります。

そのときにどのようにして光のエネルギーを毛根に伝えるかというと、
簡単にいうと、毛が導線の役割をすることによって、
エネルギーを毛根まで伝えているのです。

お肌の保湿をしっかりしておくことによって、スムーズに
エネルギーが毛根にまで届くようになるのです!

また、お肌の保湿を保っておくことは、お肌のダメージを
軽減できるという副次的な効果もあります。

お肌が乾燥してしまっていると、本来、持っている
お肌の防御機能が低下してしまっているため、

施術後に、乾燥肌が悪化し、ムズムズしたり
痒くなったりしてしまいます。

脱毛効果を上げる!お肌を守る!2つの意味で保湿を
しっかり保っておくことは大事になってくるんですね

2 : 施術部位の肌の色をできるだけ白く保っておきましょう!

脱毛する際は毛がエネルギーを伝えるための
導線の役割を果たすということはご説明しました。

では、さらに伝わったエネルギーは毛の黒いメラニン色素に
反応することで毛が抜けていくことになります。

皮膚の色が黒かったりすると、メラニン色素とお肌の色の
色素差がなくなってしまうので、
効果が薄くなってしまうというわけなんです。

そのため、努めたいのは、お肌の色はしっかりと

白く保っておき、毛は黒くしておく。
これが最も脱毛効果を上げることになるんです。

「事前にお肌の保湿をしっかりしておく」でも書いた通り、
保湿がとても大事になってきますが、日焼けをしてしまうと
お肌の潤いが落ちてしまい、カサカサした皮膚になってしまいます。

そうしますと、効果も下がってしまいますし、
お肌トラブルの原因にもなってしまいます。。。

3 : 毛周期をしっかりと守る!

エステに通うと毛周期を計算して、来店予約の日を決めてもらえますが、
家庭用脱毛だとご自身で毛周期を計算しなくてはいけません。

光脱毛では、今生えている毛に対してのみ脱毛効果があるということ。
よって、次の毛の生え変わりまでに、自ら毛を抜いてしまったり、

毛周期を守らなかったりすると脱毛効果が下がってしまうことになるのです。
目標としては、初めは2-3ヶ月に1回のペースで4-5回程度の脱毛を繰り返し、

生えてくる毛が少なくなってきたら4-6ヶ月と期間を空けることで、
ツルツルお肌を手に入れることができるようになります!

日焼けせずに、保湿をしっかり保ち、毛周期をしっかりと
保ち計画的に脱毛をする!

これを徹底することで適切な脱毛効果を得ることができます。
逆にいうと、これを守らないと満足した効果が得られなくなってしまう可能性があります。

ポイントをしっかりおさえて効果をUPさせましょう

サブコンテンツ

このページの先頭へ