脱毛エステ大手サロンと個人経営店の違い

salon

 

脱毛サロンですが、最近になって増えてましたね、
すこし前まで、脱毛サロンって何それ?

くらいの方も多かったのではないでしょうか。
今は雑誌や電車の広告、などいたるところで脱毛サロン
の広告が載ってますね、

大手の脱毛サロンが広告などの宣伝で目立つのですが、
それでも本当は個人で脱毛サロンを経営しているところのほうが多いです。

エステの脱毛は無資格ででき、悪い言い方を
すれば、脱毛機器があれば素人でも自分の部屋を
脱毛の施術室として脱毛サロンにすることもできるからです。

個人経営の脱毛サロンと大手脱毛サロンの違いについてですが、

個人経営の脱毛サロン

・脱毛費用が高い、
・融通がきく、
・新規店は心配、
・サロン移動は不可能
・接客はイマイチの店あり
(1人で経営してる場合、教育というものがないです)
・アットホームな所もあり
・脱毛の施術担当が決まっている
・脱毛の仕上がりやトラブル保証はやや不安

大手脱毛サロン

・脱毛費用が安い、
・融通がきかない(規約に従うエステシャンには個人の裁量がない)
・新たにOPENする店舗も安心
・サロン移動が可能
・接客はかなりしっかりしています
(大手脱毛サロンは教育マニュアルだらけ
できびしく教育されています)
・毎回エステシャンが変わることが多く、
ただ、脱毛しに行くというような感じになりがち
・脱毛の仕上がりやトラブル保証に関してはしっかり

脱毛サロンの個人店は友人や横のつながりや紹介などで
利用することもある人もいると思います、

大手の脱毛サロンは完全に脱毛目的
で行くという感じですが、

脱毛サロンを利用する場合は基本的には大手のほうがいいと思います。

個人店は、大手と比べ人が来ないので、料金を高めにしている
サロンが多く、大手は人が来るので回転を速くして儲けを出す

ことを重視する傾向が多く、また人が多く来店するということは
それだけ脱毛の経験(スキル)に違いがあるということでもあります。

⇒エステと同じ脱毛器を家庭で使いたい方へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ